米津玄師おすすめ人気曲ランキングTOP25!有名曲から隠れた名曲も!【2020最新】


米津玄師 プロフィール

参照:米津玄師公式サイト

米津玄師/ハチ(よねづけんし/はち)

  • 生年月日:1991年3月10日
  • 出身:徳島県徳島市
  • 学歴:徳島県立徳島商業高等学校卒業
  • 活動:2009年~
これまでのアーティストとは一味違い、ここでこのリズムを持ってくるのか、ここでこの和音を合わせるのかと常に聴く人を驚かせる曲を生み出しているところです。
イラストもダンスも上手く、作詞作曲もすべて自分でこなしてしまうので天才だなと思います。
イケメン、まるで詩のような音楽、圧倒的な独創性を持ち合わせたアーティストです。
この方はアートという分野でも大変素晴らしく、本当にアーティストという言葉が1番似合う人だと思います。どんな場面にも似合った曲を提供出来る技術には感服です。
とにかく歌声が大好きです。
私のおばあちゃんも知っているし、子供もパプリカの曲を聞くと喜ぶので全世代網羅してて凄いなと思います。
いつ聴いても曲が耳に残りやすく、カラオケでもしょっちゅう歌ってます。
中々テレビの歌番組にも出てこないのでそこもレアな感じがしてとても魅力ある方だと思います。
あまり音楽を聞かない私でも知ってるし、昔はボーカロイドやっててニコ動に動画アップしてた時から知らずのうちに聞いてました。まさかそれが米津玄師さんだったとはびっくりで、すごいなぁと思いました。

【2020最新】米津玄師おすすめ人気曲ランキングTOP25

米津玄師の人気曲ランキングをファンの声も併せて紹介します!

【1位】Lemon

2018.3.14 RELEASE

TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌

ちょうど私が失恋したときにずっとリピートで聴いていました。今でも聴くと涙がでます。正に当時の私の気持ちをそのまま表現しているようで、とても共感できました。また低音ボイスの中の優しさや切なさが溢れる声にも、感動できる歌です。
好きなドラマの主題歌でした。ドラマの雰囲気とも合っていて、どハマりしました。高音や低音など、米津玄師さんならではの曲になっていて、長く愛される曲だと思います。
大切すぎて忘れられない人へのラブレターのような曲。
自分の体験と重なって切なくなります。
ミュージックビデオが最後から逆再生しても成り立っているところがすごいです。不協和音が最高です。

【2位】パプリカ

NHK「みんなのうた」8-9月

王道ですがやっぱりパプリカは良い曲です!歌詞が優しく、遊び回ってた子供時代をふと思い出すような温かい印象が好きです。でも一番は子供向けに作られた曲なのに、米津玄師が歌うと一気に雰囲気が変わって独創的な曲になるところです。でも歌詞が優しいので、頭に自然に入ってくる多面性のある曲でおすすめです!
Foorinのパプリカももちろん大好きで、いつもテレビで聞いてます。プロデュース力もすごいなと思いますが、米津さんが歌うパプリカはまた全然違う曲みたいで大好きです。
自分の子供がこの曲を好きだからです。踊りも可愛いらしいし、保育園で小さな子供たちが一生懸命パプリカを歌っているのが癒されます。
1歳の子どもがいますが、寝かしつけにどれだけパプリカを歌ったことか。歌うと安心してよく寝てくれました。大変助かりました。

【3位】馬と鹿

2019. 9 .11 release

日曜劇場 ノーサイド・ゲーム 主題歌

歌詞の内容と、曲の壮大さが魅力的な曲です。
1度は誰でも経験した事があるような、共感できる歌詞とリズムがたまらないです。
ドラマによくマッチしてる!ドラマの主題歌でぴったりなんです歌詞が!ドラマの中でも良いタイミングで流れます。聞く度泣けます。

【4位】ピースサイン

2017.6.21 RELEASE

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」OPテーマ

聴いていて私的にはやる気をもらえて、ちょっと落ち込んだ時とかに聴くのがおすすめです!
僕のヒーローアカデミアというアニメの主題歌なのですが、曲とアニメがマッチしすぎて、聞いた瞬間、鳥肌が立ちました。そのアニメが大好きな私からしたら、最高です。
いつも勇気づけられるような優しくも力強い曲です。

【5位】vivi

1stアルバム『diorama』収録

2012/5/16(Wed) RELEASE

まだ米津玄師さんが世に出回る前、YouTubeに配信されたこの曲を見た時は衝撃を受けました。その当時はボカロ曲として配信されましたが、当時のあらゆる曲とは全く別物でした。大切な人に向けて書いている歌詞のようにも聞こえます。
爆発的に売れる前の曲ですが、米津玄師らしい切なさと新しさを兼ね備えた素晴らしい曲です。MVの映像も素晴らしいです。
歌詞と映像を見ると原爆が落とされてその愛おしい人を失ってしまって後悔している念を歌に込めたような寂しいようで愛のある曲です。米津玄師にしか表現できない曲になっていると思います。

【6位】海の幽霊

2019.9.11 Release

映画「海獣の子供」主題歌

初めてYouTubeで公式動画を見た時に鳥肌が立ちました。
音楽を聞いて動画を見ているだけなのに、最初からなぜか切なさや懐かしさ、また自分がアニメーションの一部になったような臨場感と、大自然に包まれるような不思議な感覚を覚えます。
とくにサビになるときに、まるで自分の身体が青くて暗い海の底から海面に上昇するかのような感覚になります。 音楽の力は不思議で素晴らしいものだと感じられる曲です。
歌詞も綺麗な日本語が使われていて、曲と動画とマッチしています。 私は米津玄師さんの作った曲の中で1番美しい曲だと思っています。
米津さんの曲で初めて聞いた曲です。曲の壮大さに圧倒され、一気に米津さんの世界に引き込まれた曲です。
アニメーション映画の主題歌のようですが、私はそちらは見たことがありませんでした。ですが、PVの映像がとにかくすばらしく、目が離せません。
まるで海の中の世界をそのまま歌にしたような歌声で、そのPVとの世界観とバッチリあった曲です。
夏の海を彷彿とさせるようなメロディラインと歌声。海の中で彷徨っているような不思議な感覚に襲われます。
さすが海の「幽霊」ですね。
でもサビのところでは「バチーン」とクライマックスがきて、静かに聴き終わった後でも何度もリピートしたくなる麻薬のような楽曲です。

【7位】アイネクライネ

2ndアルバム『YANKEE』 収録

2014/4/23(wed) RELEASE

切ない歌詞が波にのって流れてくるような歌です。とても心に響きます。
一緒になることに躊躇している感じが好きな人に対しての思いが歌詞にそのまま乗っかっている感じが良いです。

【8位】Flamingo

ソニー 完全ワイヤレスヘッドホン CMソング

2018.10.31  RELEASE

初めて聴いたとき、頭から離れませんでした。
少し和を感じさせる、でも古い感じはしない。 それよりも新しさを感じさせられました。
米津玄師の独特の声質がより生かされている曲だと思います。
この曲をきっかけに彼を知り、色んなお店で流れていましたが独特なリズムが頭から離れず。それに魅了される方も多いと思います。

【9位】ゴーゴー幽霊船

1stアルバム『diorama』収録

2012/5/16(Wed) RELEASE

ハチP名義の時の曲からのファンなので、この曲はご本人が描いたMV含めて全力で推せます。米津さんの曲にありがちなどこか薄暗い意味深な歌詞観と、ボカロP独特の遊び心のある効果音などを取り入れた音作りを用いてかつ全体をノリノリで格好良く仕上げるセンス!好きでしかないです!
ラストのただ英語でカウントしているだけの部分もイケボなのでずっと聴いていられます。

【10位】灰色と青

菅田将暉コラボ楽曲

4thアルバム『BOOTLEG』収録

菅田将暉さんとのコラボの曲で初めて聴いた時は、何でこの2人なんだろうと思ったのですが聴いたらとても2人の息が合っていてなんて心地のいい曲なんだろうと思いました。
曲もとにかくよくて大好きです。 生で聞くと鳥肌が立つんだろうなと思います。

その他にも米津玄師のおすすめ人気曲がたくさんある!

ここまで紹介した1曲以外にも米津玄師のおすすめ人気曲はたくさんあります。

  • orion
  • 打上花火
  • シンデレラグレイ
  • 恋と病熱

などなど・・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です