トップへ戻る
監督・脚本・編集 入江 悠 1979年神奈川県生まれ・埼玉県育ち 2003年日本大学芸術学部映画学科卒業 『SR サイタマノラッパー』は「半径1メートル」から「ここではないどこか」へ向かって「無視すんな!」と声をあげて作り始めたものです。(入江監督)
1979年神奈川県生まれ・埼玉県育ち。2003年日本大学芸術学部映画学科卒業。短編映画『OBSESSION』 (02)と『SEVEN DRIVES』(03)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター・コン ペディション部門に2年連続入選し、『OBSESSION』が池袋シネマ・ロサにて公開された。『SR サイタマノラッパー』(09)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオフシアター部門グラン プリ、韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭のNETPAC賞を受賞し、単館系の公開ながら記 録的なヒットを記録した。また同作にて第50回日本映画監督協会新人賞受賞。2010年には、前作 のヒットを受けて製作された続編『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』が全国公開。2011年には、人気バンドをモチーフに青春群像劇を描いた『劇場版 神聖かまってちゃん ロ ックンロールは鳴り止まないっ』(11)が公開され、高崎映画祭にて、若手監督グランプリを受賞など、各映画祭やメディアで話題となり、監督としての確かな力量を見せた。他の近作はAKB48の新ユニット「Not yet」のMV&ショ ートフィルム、松田龍平主演のWOWOWドラマ「同期」(11)他がある。4月よりTXにて、連続ドラマ「クローバー」 が放送となる。http://www.norainu-film.net/

キャスト

マイティ役 奥野瑛太(おくの・えいた) 1986年北海道生まれ 日本大学芸術学部映画学科卒業
在学中から多数のインディペンデント映画に出演。卒業後、舞台活動を本格化。劇団「赤堤ビンケ」の旗揚げ(07)から全公演に出演。東京オレンジ「シアター・スポーツ」(07)、フジテレビ FNSチャリティキャンペーン 「ホワイトシアター」(10)などにも出演している。また、ダンサーとしても舞台に立ち、幅広く活動している。入江監督作『SR サイタマノラッパー』(09)に出演後、同映画内で登場するヒップホップグループ「SHO‐GUNG」のマイティとしても活動中。Not Yet「週末Not Yet」のPV&ショートムービーにも出演し、Not Yetとのダンスバトルを繰り広げた。本作が映画初主演作となる。
イック役 駒木根 隆介 (こまきね・りゅうすけ) 1981年東京都生まれ 日本大学芸術学部映画学科中退
大学時代から多数の自主映画に出演。舞台俳優としては、劇団「赤堤ビンケ」の旗揚げから参加。以降、並行して映画出演も続け、入江監督作『ジャポニカ・ウィルス』(06)、続く同監督作『SR サイタマノラッパー』(09)で主演。ニートラッパー、イックを観る者の心に焼きつかせる。その後も同シリーズ『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(10)、『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(11)と入江監督作品には、欠かせない存在となっている。本年は、舞台では蜷川幸雄演出の「下谷万年町物語」(1月~)、映画では『アフロ田中』(2月公開)に出演。
トム役 水澤 紳吾 (みずさわ・しんご)1976年宮城県生まれ 日本大学芸術学部放送学科中退
水戸短編映画祭でグランプリを受賞した沖田修一監督作『鍋と友達』(02)に出演、入江悠監督作『SR サイタマノラッパー』(09)『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(10)では、シリーズに欠かせないSHO-GUNGの一人、おっぱいパブラッパーを演じる。その後、井筒和幸監督作『ヒーローショー』(10)、舞台では、渋谷・コクーン歌舞伎「佐倉義民傳」(10)、テレビでは、WOWOWドラマ「同期」(11)、映画では、『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(11)への出演とバリエーション豊かな映画・テレビ・舞台で活動中。
相沢一美役 斉藤 めぐみ(さいとう・めぐみ) 1984年埼玉県生まれ 舞台芸術学院演劇科卒業
卒業後フリーの舞台俳優として、ゴジゲン『たぶん犯人は父』(09)、阿佐ヶ谷スパイダース『荒野に立つ』(11)、ペテカン『彼のことを知る旅に出る』(11)、など多数の公演に参加。映画出演は今回がはじめて。
極悪鳥・MC林道役 北村 昭博 (きたむら・あきひろ) 1979年高知県生まれ
高校卒業後に渡米し、ビバリーヒルズ・プレイハウスで演劇と監督術を5年間修行。LACC映画学科在学中に処女作『PORNO』の脚本・監督・主演で映画監督デビュー。アメリカで劇場公開され日本ではDVDとなった脚本・監督代表作『LAマザーファッカーズ』(06)では、LA Indies Award最優秀新人賞を最年少で受賞する。俳優としての代表作には主演作の『ムカデ人間』(10)、「HEROES ファイナルシーズン」(09)のタダシ役などがある。新進気鋭の映画監督であり、ハリウッドで活躍する数少ない日本人俳優の一人。
等々力辰彦役 永澤 俊矢 (ながさわ・としや) 1961年大阪府生まれ
1984年からデザイナー三宅一生のモデルとして活躍。以降、ショー活動を中心に、東京・ミラノ・パリにおいて活動する。1990年勅使河原宏監督に見出され「豪姫」(92)で俳優活動デビュー。93年には、本作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な映画の出演作に『写楽』(95) 『野獣死すべし』(97)『火垂 ほたる』(01)『妖怪大戦争』(05)『犬神家の一族』(06)『半次郎』(10)『桜田門の変』(10)、テレビ出演作に、TX「相棒」「スシ王子!」TBS「カルテット」NHK「坂の上の雲」ほか多数、舞台出演も数多く幅広く活躍中。
山下紀夫役 ガンビーノ小林 (がんびーの・こばやし) 1972年北海道生まれ
オフィス北野所属。たけし軍団の一員。お笑い芸人だが、俳優としても活躍している。TVでの主な出演作に、NHK「爆笑オンエアバトル」、テレビドラマでは、NTV「華麗なるスパイ」、フジテレビ「東京dogs」など。映画での主な出演作に『HANA-BI』(98)、『ニンゲン合格』(99)、『BROTHER』(01)、『Dolls』(02)、『座頭市』(03)、『血と骨』(03)、『TAKESHIS’』(05)、『東京ゾンビ』(05)、『LOFTロフト』(06)、『アキレスと亀』(08)など、北野武監督作品を中心に話題作に多々出演。本年公開作には本作の他に『漠逆家族』がある。
高島紀代美役 美保 純 (みほ・じゅん) 1960年静岡県生まれ
1981年、にっかつロマンポルノ、渡辺護監督の『制服処女のいたみ』で主演デビュー、『ピンクのカーテン』(82)でブルーリボン新人賞を受賞。以降、映画、テレビなどで多彩な活動を続ける。『男はつらいよ』シリーズでタコ社長の娘・あけみを演じ”寅さんファミリー”に。87年には山田洋次監督作『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』、『キネマの天地』で日本アカデミー賞助演女優賞受賞。2010年以降公開の近作に『誘拐ラプソディー』(10)、『春との旅』(10)、『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(10)、『ソラニン』(10)、『ユリ子のアロマ』(10)、『とんねるらんでぶー』(11)などがある。

スタッフ

撮影 三村 和弘 (みむら・かずひろ) 1980年神奈川県生まれ 日本大学芸術学部映画学科卒業
撮影・照明作品に、『行路』(05)、入江悠監督作『JAPONICA VIRUS』(06)、『SR サイタマノラッパー』(09)、『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(10)、冨永昌敬監督作『シャーリーの転落人生』(08)、ももいろクローバー主演、白石晃士監督作『シロメ』(10)がある。最近の撮影・照明作は、入江悠監督作『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(11)、アミール・ナデリ監督作『CUT』(11)がある。
音楽 岩崎 太整 (いわさき・たいせい) 1979年北海道生まれ 日本大学芸術学部映画学科卒業
映画・ドラマ・CM等の様々な音楽を手掛ける作曲家。入江悠監督作では『JAPONICA VIRUS』(06)、『SR サイタマノラッパー』(09)、『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(10)などの音楽を担当。2009年、音楽ユニット『THE CUBES』を結成。第64回、第65回毎日映画コンクール音楽賞に『SR サイタマノラッパー』、『SR サイタマノラッパー2~』でノミネート。大根仁監督作『モテキ』(11)で日本アカデミー賞 優秀音楽賞授賞。
MA 山本 タカアキ (やまもと・たかあき) 1977年静岡県生まれ 日本大学芸術学部映画学科卒業
録音技師、スタジオエンジニア、サウンドエンジニア。撮影現場での録音から作品の整音、音響効果までひとりで行う。大学同期の冨永昌敬監督や後輩である沖田修一監督、入江悠監督をはじめ、多くの若手映像作家の作品に録音/整音で参加。関わった作品に、『SR サイタマノラッパー』『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』など本シリーズはもちろん、冨永昌敬監督作『パビリオン山椒魚』(06)『乱暴と待機』(10)、松江哲明監督作『ライブテープ』(09)、『トーキョードリフター』(11)、入江悠監督作『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(11)。前田弘二監督作『婚前特急』(11)他多数。
ラップ指導 上鈴木伯周(弟) タカヒロ(兄) (かみすずき・はくしゅう) 1979年栃木県生まれ 弟・伯周、日本大学芸術学部映画学科卒業 兄・タカヒロ、多摩美術大学美術学部芸術学科卒業
双子。入江悠監督作『SR サイタマノラッパー』(09)『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(10)でラップ指導をしつつ、上記二作品では、弟が伝説の竹田先輩として、出演もしている。